REMAINS遺品整理生前整理

 

 

遺品整理

大切な思い出には真心こめて・・・
遺品整理はご遺族様の気持ちに寄り添ってお手伝いさせていただきます。

大切な方の突然の訃報で悲しみに暮れる中、それと同時に、故人様が住まわれていた住宅の片付けやご供養、形見分けなど、一度にたくさんの急務が差し迫ります。多くのお客様は、何から手を付ければ良いのか・・・その手段や、想像以上に溢れかえる大量ご遺品などで戸惑われます。

精神的なダメージもある上で、残された家族だけで遺品整理を行うのは、並大抵の苦労ではありません。出来る事ならば故人を偲び、思い出の品を丁寧に整理してあげたいのが人情です。

私たちクリーンフォレスト は、ご親族様に代わって一つ一つ丁寧に形見分けを行い、故人様の貴重品を探索したり、逆に不要となった家財や日用品などを分別し、可能な限り買い取りをさせて頂いております。リサイクル品は、必要とされる方への再利用だけでなく、作業料金のお値引きにもなります。私たちは環境にも、ご家族様のお財布にも優しい遺品整理を心掛けております。

遠方で立ち会う事の難しいお客様も、ご多忙の中での移動や作業、事前手続きは不要です。プロの遺品整理士が、お客様のご意向を第一に、真心こめてお手伝いいたします。

遺品整理

 

このような事でお困りではありませんか?

  1. アパートなので、お部屋の明け渡しを急いでいるけれど現場に立ち会う時間がない。
  2. 傷心の中、故人様が大切にしていたものを見るだけでも悲しく、向き合うことができない。
  3. 高齢なので重い荷物を運ぶことができない。
  4. 死後、日数が経っていて腐敗が進み、お家の中へ入ったり近付くことさえ出来ない。
  5. 仏壇や仏具、お人形など処分できない品や、捨てるに偲びないものがある。

 

クリーンフォレストなら、ここが安心!

ここが安心

私たちクリーンフォレストは、ご遺品整理からリサイクル品の回収、特殊清掃、ご供養までトータルで幅広く対応いたします。大型家具の片付けや大量のご遺品からの貴重品探索、お部屋を消臭除菌して、また住める環境への回復など、一般の方だけではなかなか進まない作業も、プロの遺品整理士が多種多様なご要望に応じて、お客様に最適なプランを提案いたします。

ご遺品整理後のハウスクリーニングはもちろん、新しい空間づくりへのリフォーム工事や補強なども大工職人と連携し、幅広いサービスが提供できる事もクリーンフォレストの大きな特長です。

傷心の中、何から始めれば良いのかお困りでしたら、私たちが、片付けから原状回復、アフターケアまで一貫してサポートいたします。

見積もりはもちろん無料です。作業にかかる時間や費用など大雑把な流れだけでも知りたい方でも、どうぞお気軽にご相談下さい。

 

遺品整理とは?

まず始めに、「遺品整理」という言葉を聞いて、どのようなイメージをお持ちでしょうか。

遺品整理とはその文字通り、遺品(亡くなられた方が所持していたもの)を、整理(片付け)する作業です。ここで「遺品=亡くなられた方が所持していたもの」とありますが、一般的に知られている「形見」だけではなく、故人様が生活していたお部屋にあるもの全てを指します。お部屋の中にはベッドや箪笥などの家具類もありますが、食器や日用品、食べ残し、段ボールや買い物袋などのゴミ類まで、ありとあらゆる『もの』が残されており、その全てが遺品です。

私たち遺品整理代行サービスは、この「残されたもの全て」のお片づけを手伝うサービスです。現金や各種書類、アルバムや思い出の品などの「形見」と、ゴミ類などの処分品、家具などリサイクル可能なお品であれば施設などでの再利用など、残された「もの」の中から適切な仕分けをいたします。

例えばマンションやアパートなどの賃貸物件にお住まいの方ならお部屋の明け渡し、原状復元など、急務となる事が少なくありません。

そして、実際に故人様のお部屋へ駆けつけてみたところ、想像以上に「物」が大量にあり、どこから手を付ければ良いのか手順に戸惑われる方が殆どです。量のあまり、何が形見で何が処分品になるのか?自治体の条例により廃棄できない物はどうするのか?・・・様々な問題に直面します。

特に近年では生活スタイルの多様化により、急いで片付けなければならないのに仕事などで忙しくて片付けられないケースや、核家族化や転勤などで遠方になり連絡さえ疎通になっているケース、高齢により家具類などが持ち上げられない等、人手が足りなくて片付けられないケースなどが急増しています。

before

私たちはそのような事でお困りの方に代わって遺品整理のお手伝いをさせて頂いています。故人様が残されたたくさんの「もの」の中から貴重品の探索などに尽力し、世界にたった一つしかない「思い出」に寄り添ってお部屋のケア、心のケアをいたします。

after

 

サービス内容

遺品整理は、大切な故人様との思い出を整理しながら、徐々にお別れの気持ちを受け入れる、心の整理でもあります。私たちクリーンフォレストは、ご遺品の大切さや思い出の尊さ、一人ひとりの気持ちに寄り添ったサービスを心掛けています。

遺品整理には、現場の状態により様々な作業の組み合わせになります。当社では、より細かなご意向まで配慮するよう、幅広い分野での作業に尽力いたします。

 

● 遺品整理 … ご遺族様の意向を第一に、真心こめてお片づけいたします。

● 特殊清掃 … 発見が遅れ腐敗が進んでしまった現場には、オゾンショックトリートメント技術で消臭いたします。

● 生前整理 … もしもの時に備えたい方へ、細かなご要望まで応えお片づけいたします。

● ゴミ屋敷片付け … 大量のゴミが溜まって片付けられなくなったお家でもキレイをお約束します。

● 空き家整理 … 長い間住まわれていないお家は危険です。家財整理や解体まで幅広く承ります。

● オゾン消臭 … 水害や火災跡の消臭除菌、商業施設などの定期消臭などもいたします。

● リサイクル品回収 … リサイクル可能なお品を買い取る事でお値引き・リユースさせていただきます。

 

これまでに行った作業

・消臭作業

・リサイクル品の買取

・不用品の処分

・ご遺品の供養

・内装リフォームの工事

・形見分けのお届け手配

・エアコンの設置工事

・風呂釜の取り外し工事

・ハウスクリーニング手配

 

料金

クリーンフォレストの基本料金には、以下の「ご遺品整理7大費用」が標準で含まれます。

簡易清掃費・養生作業費・仕分け梱包費・搬出作業費・運搬車両費・廃棄物処理費・現場出張費

図1

 

1Rの場合

35,000円~

作業時間
1~2時間

2DKの場合

110,000円~

作業時間
2~4時間

3DKの場合

170,000円~

作業時間
4~6時間

 

ご遺品整理の料金表

間取り 作業人数目安 料金
1R 1名 ¥ 35,000 ~ 120,000
1K 1名 ¥ 40,000 ~ 130,000
1DK 2名 ¥ 60,000 ~ 150,000
1LDK 3名 ¥ 100,000 ~ 230,000
2DK 3名 ¥ 120,000 ~ 250,000
2LDK 4名 ¥ 150,000 ~ 420,000
3DK 5名 ¥ 180,000 ~ 450,000
3LDK 5名 ¥ 200,000 ~ 670,000
4LDK 6名 ¥ 250,000 ~ 850,000
5LDK 6名 ¥ 300,000 ~ 900,000

 

基本料金に含まれるもの

お見積もりの仕分け、貴重品探し、梱包、搬出、リサイクル、清掃、車両費用、廃棄、ご相談対応の費用も含まれています。

 

遺品整理業者の選び方

高齢社会や核家族化により、ここ十数年の間に遺品整理代行サービスの需要は急速に高まり、多くの企業が進出していますが、沢山あり過ぎて、どの業者に依頼すれば良いのか判断が難しいのも現状です。

大変残念な事に、その様な緊急事態に紛れ込んで高額な料金を請求したり、本当に必要とされる「形見」が処分されてしまったり等のトラブルも相次いでおり、業者選びには幾つか注意が必要です。

遺品整理をする機会は、人生において何度もあるわけではありません。そういった「数少ない出来事」であるため、世間一般ではどのようなトラブルが潜んでいるか、あまり把握されていません。

トラブル事例(1) 高額な料金を請求された。

トラブルの中でも最も多いのが「料金」に関するトラブルです。 見積もり時の金額(=本来なら幾ら支払うのか)から更に何らかの理由をつけて料金を追加され、お見積もり時の何倍もの料金を請求されるといったトラブルも後を絶ちません。

トラブル事例(2) 形見分けで貴重品を処分されてしまった。

他には、仕分けの時に本来なら「リサイクル可能なお品」が無断で回収されてしまうケース、またリサイクル品だけでなく貴金属やブランド品など、価値のあるお品を処分されてしまうケース、回収されたお品を業者が不法投棄をした事によってご遺族様が法的責任を問われるケースなどが挙げられます。 見積もり時の金額(=本来なら幾ら支払うのか)から更に何らかの理由をつけて料金を追加され、お見積もり時の何倍もの料金を請求されるといったトラブルも後を絶ちません。

故人様が大切にしていた物品を、まるでゴミのように扱われ、残したいまでもが心なく処分されてしまうのは非常に遺憾です。

 

業者選びのポイント1 遺品整理に必要な「許可証」を持っているか?

遺品整理を行うには、遺品整理認定協会が定める「資格」が必要です。

私たちクリーンフォレストも、ご遺品を正しく仕分けを行い迅速で安全な作業を行うために「遺品整理認定協会認定証」という許可証を頂いております。

もしも遺品整理を依頼しようとしている業者様のwebホームページなどに、遺品整理士などの許可証の画像や認定番号が明記されていない場合は、ご注意下さい。

遺品整理に必要な「許可証」

 

業者選びのポイント2 すぐに見て「わかりやすい料金システム」かどうか?

料金システムは、シンプルでわかりやすい業者をお勧めします。 例えば、オプション料金や追加請求などの項目が多く、あまりにも細分化されている料金システムは、実際にいくら支払うのか把握しづらいので、最初は安価だと思っていても作業の途中で色々と追加料金が発生して結局は他の業者よりも高くついてしまったというケースが少なくありません。

最初の見積もりで算定された料金から、追加請求が発生しない事を確認した上で選ぶことが無難です。

追加請求があるのか無いのかわからない状態で作業にかかると、不安ばかりが募り、ストレスの原因にもなります。形見分けや故人様を偲ぶ事よりも料金の事が気になってしまうと、冷静な判断ができなくなる場合もあります。

わかりやすい料金システム

私たちクリーンフォレストは、最初に提案した料金からの上乗せ追加は一切ございませんので、安心して整理を進められることをお約束します。

 

業者選びのポイント3 お見積もり時の書類や名刺に「会社概要」が明記されているか?

見積もり時には、書類や名刺、資料などを受け取る事から始まりますが、それらに企業名や遺品整理士の認定番号、その業者のwebホームページが存在するかといった確認が必要不可欠です。 ホームページで実際のスタッフの顔写真や作業の様子、過去の実績などの記事が定期的に更新されているかどうか確認を行いましょう。

過去の実績やスタッフブログに目を通してみて、どんな人が来て、どんな作業になり、作業後はキレイに片付いているシチュエーションなどが想像できる企業なら、心のケアまで充分にできると思います。

私たちクリーンフォレストも、可能な限り写真や動画を多く取り入れ、スタッフブログ(作業実績)を日々更新しています。より身近に感じていただければ幸いです。

 

 

生前整理

ご家族にも、ご自身にも安心を。
細かなご意向まで寄り添い、お手伝いいたします!

「終活」という言葉が一般的に知られるようになりましたが、例えばこのような事を考えたことはありませんか?

自分が他界した後、財産や持ち物は、どうなるのだろう?
これらは誰が片付けるのだろう?
年々体力が低下していく中、今後も一人暮らしはできるのだろうか?

近年では、こういった将来への不安や心配ごとをスッキリさせるために、元気でいる今から身の回りを整理したいという需要が高まり、生前整理という新たなライフスタイルが様々なメディアで紹介されています。

生前整理は、もともと残された家族が相続問題で争いごとにならないように生前に本人様のご意向を取り決める事から始まり、近年では老後を快適に過ごすという意味合いの方が注目され、将来を見据えた整理整頓として若いうちから始める方も増えています。

生前整理

万が一の時にも、周囲の方への負担を減らし、いつでも安心して暮らすための生前整理は、ご家族にも、そして何よりご本人様にも大きなプラスとなります。

後や将来の事で不安がございましたら、お気軽にご相談下さい。遺品整理の現場を熟知したスタッフが、皆さんにとって安心し快適な暮らしができるようサポートいたします。

 

このような事でお困りではありませんか?

  1. 片付けをしたけれど、体力が弱っていて家具を動かせない。
  2. 物が多すぎて、どこから片付ければよいのかわからない。
  3. 介護施設に入所するのでアパートを引き払わなければならない。
  4. 自分が他界した後に、家族に迷惑をかけたくない。
  5. 相続時に遺族同士でトラブルにならないよう、資産を整理したい。
  6. 自分の意向を伝えるためにエンディングノートを作成したい。

 

クリーンフォレストなら、ここが安心!

ここが安心

 

生前整理とは?

生前整理とは、他界後にご遺族様が行う片付け(遺品整理)の負担を最小限に抑えたり、遺産などで争ったりしないように、健全な頃からご自身で身の周りの整理整頓を行う作業です。

核家族や単身世帯が多い現代社会において、自分が他界した後の財産や家具、身の周りの「もの」たちはどうなるのだろう?とお悩みになる方も近年増えており、生前整理は「終活」の一部分として知られるようになりました。

クリーンフォレストでは遺品整理をはじめ、将来の事をお悩みの方へもご相談を承ります。生前整理だからこそ出来る細かなご意向、生活スタイルの健全化など、ご依頼主様のご要望に誠心誠意お応えいたします。

生前整理とは

 

生前整理は、なぜ必要なのか?

今はまだ元気だから、そんな先のことを考えるなんて・・・

非常に残念ですが、人は誰でも必ず年を取ります。年を重ねてゆく度に、心も体も、そして判断力や記憶力などにも老いじたくが始まります。

生前整理は、来たる老年期に備えて、まだ健全であるうちからご自身をとりまく生活空間をきれいにしておくための大切な整理です。最近では若い世代から始められる方も増え、老年期に備えておくといった意味から「老年整理」とも呼ばれています。

生前整理とは、他界後に残された遺族が片付け(遺品整理)の負担を最小限に抑えたり、遺産などで争ったりしないように、健全な頃からご自身で身の周りの整理整頓を行う作業です。

なぜ必要なのか

 

年を取ると、体力が低下します。

年を取ると筋力が衰え始め、重いものや大きいものが運びづらくなります。また、腰痛や関節痛、神経痛などが伴い、体を動かす事そのものがつらくなります。

特に、棚など高い位置にあるものが取りづらくなり、そのまま何年も放置してしまう事が多く、地震など災害があった時に大変危険です。

年を取ると、体力が低下

 

物が増えると、転倒などのリスクを伴います。

高齢期を迎え、物を運んだり破棄する体力がなくなってくると、家の中には”物”がどんどん溜まってきます。

例えば、お家の中で画鋲など尖ったものを踏んだり、床に転がっている小物でつまづいた経験などございませんか?

物が増えると、つまづいたり滑ったりして、転倒など怪我の危険性が至る場所に潜んでいます。生活に必要なものを最小限に片付けておく事で、そのようなリスクを防ぐことができます。

物が増えると、転倒などのリスクを伴う

 

老いとともに、判断力や決断力も衰えてきます。

年を取り判断力や決断力が衰えてくると、物を捨てたり整理整頓しようと考える事も難しくなってきます。

思い出の品や記念品、お子様が学校で作った工作品、若い頃に集めていたコレクションなど、愛着があるものは年数が経てば経つほど、処分する事に抵抗を感じるようになります。

しかし、そのままでは、いつかは「もの」でお部屋が埋め尽くされてしまいます。

生前整理は「何が必要で、何が不要か」仕分けを行い、「もの」と一緒に「思い出」も整理する、大切な断捨離でもあります。

老いとともに、判断力や決断力も衰えてくる

 

記憶力も老いの準備が始まり、周囲からのサポートが必要になります。

判断力や決断力と同時に、記憶力も低下し始めます。

記憶力が低下すると、同じ物をまた買い込んでしまったり、物置きの中で探したいものを「どこにしまったのか?」「何を探していたのか?」を忘れてしまう事も増えてきます。また、家具や消耗品の管理だけでなく、ご自身の財産「お金がいくら残っているのか?どんな貴重品を持っているのか?」も把握が難しくなってきます。

生前整理では、記憶力がまだ健全であるうちに「財産やご遺品などを誰に譲るのか」など、本人様のご意向を取り決めます。

周囲からのサポート

 

心も体も老いてゆくと、認知症など要介護になる事があります。

認知症になると、遺言書など書面にまとめる事が困難となります。また、ご家族や周囲の方に、自分の意思を伝える事さえ出来なくなる場合があります。

厚生労働省の統計によりますと、日本人の約半数が癌にかかるという事が報告されています。また、団塊世代が75歳以上となる2025年頃には、約20%の方が認知症患者になると予測されています。

生前整理はご自身の判断力、意思がはっきりとしているうちに、ご家族や周囲の方へご意向を伝え、残しておく意味でも、とても大切な役割を果たしています。

伝えておく事でご自身にも気持ちの整理がつき、よりよい余生を過ごすことができるでしょう。

認知症など要介護になる

 

生前整理をする事のメリット

  1. 物を残したり捨てたり整理したり、これらを自分の意思で行うことができる。
  2. 自分が他界した後、家族への負担を最小限に抑えることができる。
  3. 「もの」「こころ」「情報」を整理する事で、余生を快適に過ごすことができる。
  4. 処分する事により、それまで余分にかかっていた維持費を抑えることができる。
  5. 人生を見つめる機会ができ、家族との会話も増える。

 

クリーンフォレストならではの生前整理

生前・老前だからこそ隅々まで対応!

遺品整理よりも比較的時間に余裕のある生前整理には、様々なご意向、作業方法など様々なご要望が出てきます。

例えば一度に全てを済ませるのではなく、定期的に(数回に分けて)少しずつ整理を進めていきたい方、他界するまでは生活用品を残しておきたい方、異性には見られたくないので担当者を指定したい方など、遺品整理に比べて多種多様です。

私たちクリーンフォレストは、お客様のご意向を細かな部分までお応えするために、専任スタッフが一貫して担当いたします。些細なお悩みでもお気軽にご相談下さい。

生前・老前だからこそ隅々まで対応

 

お客様の気持ちに寄り添った、丁寧な作業をお約束します。

クリーンフォレストの生前整理では、お品の仕分け、搬出をする時は必ず手袋を外して行う事がルールとなっております。

お客様にとって大切なお品は、傷ひとつ付ける事なく、私たちが真心こめて手に取らせていただきます。

丁寧な作業をお約束

 

貴重品の探索はお任せ下さい!

重要書類や貴重品、貴金属など探し物がある場合はご相談下さい。

小さな貴重品でも、お品をひとつひとつ丁寧に確認をさせて頂きます。

貴重品の探索

 

ご不要なものは高価買取りいたします!

整理を進めていると、家具や電化製品など、今の生活には大き過ぎたり不要と思われるものが数多く出てきます。

クリーンフォレストでは、可能な限り高価買取をさせて頂きますのでお気軽にご相談下さい。

買取可能なお品の一例

・パソコンや周辺機器

・一般家電製品

・楽器類

・家具類

・車両・バイク

・ブランド品

・オーディオ類

・骨董品

・農具・工具

不要なものは高価買取り

 

エンディングノート作成のご相談も承ります!

生前整理の一貫として、「エンディングノート」の作成がございます。

エンディングノートとは、ご自身の他界後に遺品や財産、葬儀などを、どの様にしてほしいのか等のご要望や、ご遺族様への想い、ご自身の思い出などを示す、ご遺族様へのメッセージです。

エンディングノートは、ご遺族様へ残す役割の他にも、これを記入する事によって、生命の大切さや、今後の残された時間をどのように過ごしたいか、などご自身を見つめ直し、心を整理する事としても大切な役割を持っております。

これまでの人生を振り返り、出会った方々への感謝の気持ち、いまご自身が元気でいられる事の尊さなど、これから先の時代を生きていく人たちへの”想い”を伝えてゆく事ができます。

実際にノートに向かってみて、「何を書けば良いのかわからない」「自分の今後なんて考えたくない」など、不安や心配ごとなどございましたら、是非私たちにご相談下さい。エンディングノートプランナーが、お客様の気持ちに寄り添って書き方などアドバイスいたします。

エンディングノート

 

オプションサービスで、リフォームやハウスクリーニングも承ります!

クリーンフォレストは、生前整理後のお家のリフォームや、本格的なハウスクリーニングにも力を入れております。

お部屋が片付いた後、これからの生活がより快適になるように、段差のないバリアフリーなフローリングにしたり、壁紙の新調などにより防音・防臭など機能性を向上させたり雰囲気を変える事によって新しい気持ちへとリフレッシュしたり等、オプションサービスの充実が当社の自慢です。

建設関連にも精通した大工職人も在籍しています。お片づけから新しい空間づくりまで、トータルを一貫して行うからこそ、細かなご要望まで反映早い完工をお約束いたします。

他者では手続きが煩雑でよくわからない、忙しいので全てを一気に済ませたい、など、柔軟迅速に対応いたします。

プロの技術で、お家お部屋が、生まれ変わります。

リフォームやハウスクリーニング

 

FLOW

ご利用の流れ・お問い合わせ

当社は2020年4月まで消費税分8%でご対応いたします。
後金額によっては10%で行いますので、30万円以下の工事では10%での対応になりますので、ご了承ください。

01 STEP

まずはお問い合わせ

フリーダイヤルorメールorお問い合わせフォームにてご連絡下さい。

02 STEP

電話連絡&現地確認

当社スタッフが折り返し連絡を差し上げお見積りに現場へ伺います。

03 STEP

最適なプランをご提案

ご依頼内容をもとに 現場の確認を行い、 最適なプランを提案いたします。 即日から作業に着工も可能です。

事件現場特殊清掃士とは?

しろあり防除施工士

事件現場特殊清掃士とは、孤独死や殺人事件などの現場を的確かつ安全に清掃を行う、特殊な現場を専門とする清掃士です。
人の死に直面し、悲しみに暮れる中、その現場が悲惨であればあるほど、 ご遺族様は「お部屋を片付けたいけれど部屋に踏み入ることすらできない」など、 気持ちに反して動けない状況となり、また感染症などの危険も多く潜んでいます。事件現場特殊清掃士は、ご遺族様に代わってお部屋の掃除を行い、原状回復をいたします。

脱臭マイスターとは?

しろあり防除施工士

脱臭マイスターとは、一般社団法人日本除菌脱臭サービス協会が認定する民間資格です。
近年、医療や介護施設、商業施設等の生活環境における"臭気問題"が注目視され、 様々な対策が行われるようになりました。脱臭マイスターは、このような"臭気問題"に特化され、 厳しい基準をクリアした、臭気に関する専門家です。脱臭技術は勿論、臭いの物質や化学変化などに関する知識や臭気の評価方法、 除菌など、脱臭サービスに関わる知識を全方位から対策いたします。

遺品整理士とは?

しろあり防除施工士

遺品整理士とは、一般社団法人 遺品整理士認定協会が認定した民間資格です。 高齢者の孤独死や生活スタイルの多様化によって年々需要が高まりつつある遺品整理。 従来はご遺族間で行われていた遺品整理ですが、遺品整理士核家族や遠方などにより 整理に困難なご遺族様に代わってお片付けをさせていただきます。 遺品整理を進めていく中で、不要になった物やリサイクル可能な物など的確に仕分けをいたします。 クリーンフォレストでは、お客様のご意向を第一に、真心込めてお手伝いさせていただきます。

家に関する「困った!」に対応します!お気軽にご連絡ください。
お電話でのお問い合わせは
受付時間:8:00 ~ 20:00 年中無休
メールでのお問い合わせは

お問い合わせフォーム

Tel.0120-600-115

株式会社 クリーンフォレスト
〒799-0103 愛媛県四国中央市川之江町余木 120番地
営業時間 8:00 ~ 20:00

Copyright ©Clean Forest All Rights Reserved.