HOME > 害虫駆除コラム > 新型コロナウィルスで有効な除菌消毒剤とは

新型コロナウィルスで有効な除菌消毒剤とは

2020-04-05

新型コロナウィルスの影響で、一般の方でも除菌に対する意識が高まっております。

過去には似た状況で、SARSや腸管出血性大腸菌O-157などの拡大で騒がれた時期もありました。

但し、今回の新型コロナウイルスは国内でも感染者が日に日に増えており、今までの感染症より消毒や殺菌の必要性を感じる方がどんどん増えていることでしょう。

そこで一般の方でも入手可能な新型コロナウィルス対策の用具について紹介いたします。

【目次】

・新型肺炎の除菌現場で活用する除菌(消毒)剤とは?
・1. 過酸化水素水と消毒用エタノール
・2. 次亜塩素酸ナトリウムまたは次亜塩素酸水
・3. 高濃度なオゾン消臭器(低濃度では除染できない)
・4. 新型コロナウィルスの除染作業に必要な安全装備とは

 

新型肺炎の除染現場で活用する除菌(消毒)剤とは?

(1) 過酸化水素水または消毒用エタノール
(2) 次亜塩素酸ナトリウムまたは次亜塩素水
(3) 高度なオゾン消臭器(低濃度では除染できない)

 

1. 過酸化水素水と消毒用エタノール

過酸化水素水は、有名なものでは「オキシドール」があります。3%の過酸化水素水をオキシドールといいます。

オキシドールは分解しなければ、一般細菌やウィルスを5~20分間で、芽胞を3時間で撲殺できるといわれています。

一方、エタノールの75~80%のものが消毒用エタノールとして使われます。エタノールは飲用できるアルコールなので食品に噴霧することもあります。通常は注射の時に皮膚の消毒に使いますが、厚生労働省やWHOなどの公的機関が新型コロナウィルスの除菌に推奨しており、全国のドラッグストアでは品薄状態が続いています。

これらの過酸化水素水や消毒用エタノールは、ウィルスが付着していたと思われる箇所の拭き上げに活用します。

例えばオフィスの中を除菌するなら、PC本体(特に手で触るキーボードやマウス)や机、いす、電話機、コピー機、ドアノブ、階段の手すり、エレベーターのボタンなどを想像できますが、壁などは人間の手の届く高さまで拭き上げれば充分でしょう。

 

・拭き上げには紙タオルで行いましょう。

例えばウィルス菌が付着したと予想されるテーブルの上を拭き上げる場合、紙タオルに除菌剤を湿らせて一方向に吹き上げます。

ウィルス菌が付着していたら、紙タオルを行き来させるとウィルスを広げてしまう事になります。必ず一方向で行います。

もちろん紙タオルで吹き上げる前に水拭きもウィルスを広げてしまうため、やってはいけない事です。

2. 次亜塩素ナトリウムまたは次亜塩素水

一般的に空間除菌剤として次亜塩酸ナトリウムも次亜塩素酸水も孤独死などの遺体現場やウィルス菌などの消毒作業でも活用されています。

濃度(ppm)が高い方が殺菌効果は高いといわれていますが、次亜塩素酸水(NaClO)の殺菌力は次亜塩素酸ナトリウム(NOCl)の80倍といわれています。

次亜塩素酸ナトリウムであれば100ppm以下の能動が必要となるのに対し、次亜塩素酸水では10~60ppmという低濃度でほぼ同等の効果がみられるといわれています。

次亜塩素水は、数多くの試験で除菌・消臭の有効性、安全性が確認されています。取り扱いが容易なうえ効果が高いため、さまざまな分野で注目されているます。従来のアルコール除菌剤では効果がなかったウィルス対策にもおすすめです。

3. 高濃度なオゾン消臭器

今現在、国産製品から外国製品まで多数のオゾン機が発売されています。

ここで自動車に例えると、64馬力にも満たないエンジンを搭載した軽自動車から500馬力~900馬力もあるエンジンを搭載したスーパーカーまで存在するのと同じように、オゾン機にも製造メーカーや機種によって大きく除菌や消臭の性能が異なります。

そもそもオゾンには2つの効果があるこことをご存知でしょうか?

 1.除菌・不活性化
 2.消臭・脱臭

悪臭に対しては「消臭・脱臭」を、菌にたいして「除菌・不活性化」を有効にできる優れものです。ただし、市販されているオゾン機なら全てが々効力があるわけではありません。

クリーンフォレストでは、ECOZON社Tigerという、世界最強クラスのオゾン消臭器を所有しております。室内面積が50m3なら、30~60分提訴のオゾン燻蒸時間で不活性化が可能となります。

4. 新型コロナウィルスの除染作業に必要な安全装備とは?

除染に使用する場合、化学防護服がほぞ増井です。化学防護服とはいっても1着1000円にも満たないものから1万円を超えるものまで多数のラインナップがあります。

そこで何を基準に防護服選びをするのか?

有害化学薬品などに接する危険度の高い作業で使用できる化学防護服が望ましいです。(化学物質とバイオハザード双方に対応できる防護服)

また、除染に使用する場合、面体マスクの方が望ましいです。ここでウィルス菌には、防毒マスクか防塵マスクか悩むところで、メーカーに直接お問い合わせしたところ、「防塵マスク」を推奨するとの回答でした。

またメガネを着用する方は、面体マスクのタイプによっては装着不可能な場合もあります。また顔にジャストフィットしている事や電精器機能付きで、喋れる方が作業効率は良くなります。

Tel.0120-600-115

株式会社 クリーンフォレスト
〒799-0103 愛媛県四国中央市川之江町余木 120番地
営業時間 8:00 ~ 20:00

当社は2020年4月まで消費税分8%でご対応いたします。
後金額によっては10%で行いますので、30万円以下の工事では10%での対応になりますので、ご了承ください。

Copyright ©Clean Forest All Rights Reserved.