HOME > 害虫駆除コラム > 新型コロナウィルス対策も、当社にお任せ下さい!

新型コロナウィルス対策も、当社にお任せ下さい!

2020-03-11

新型コロナウィルス感染が拡大傾向にある現在、人が集まる空間(ホテルや旅館、貸会議室や貸ホール、医療施設など)の除菌や殺菌が今、急務となっています。

防衛、防除は出来る事はやってみる!

現在のところ、新型コロナウィルスは研究データが揃っていないため既存の除菌、殺菌の効果は不明確です。

しかし過去のウィルスや菌への効果は特殊清掃で実証されていますので、オゾン消臭は全く効果はないという事は無いはずです。

(1) 不活化させることが大切です。

不活化とは、微生物などの病原菌を熱、紫外線、薬物などで死滅させる事を指します。インフルエンザウィルスにおいては60度以上の過熱やアルコールで不活化の効果があります。

弊社では、世界トップクラスのオゾン発生装置 tiger 12,000 mg/h による気体燻蒸方法による除菌、殺菌効果での不活化が期待されています。このtigerを用いると、25m2(約15畳)のお部屋を、40分程度で除菌、殺菌作業が可能となります。

(2) バイオによって更に菌の再発を防ぎます。

除菌を行った室内でも、オゾン除菌のみでは時間の経過とともに新たな菌が発生しやすくなります。これを防ぐのが「バイオ」であり、オゾン所棋院の後に「バイオ」による噴霧作業をすることでさらに効果を高めることができます。

オゾン除菌はあくまでも空間を除菌するものであり、最大の効果を引き出すためには、テーブルやドアノブなど人が直接振れるものには薬剤で払拭することが望ましいとされています。

過去のSARS、MARSには、オゾン除菌、殺菌が有効な消毒方法であり、効果があったといわれています。

目に見えない敵と戦うことは非常に困難です。しかしながら、少なからず予防や防衛行動はできます。

特に持病を抱えている方やご高齢の方など免疫力が低下している方や、公共度の高い部屋、場所、空間を管理されている方にとって「感染対策」は急務です。

当社では新型コロナウィルス除菌、殺菌方法には、「バイオ殺菌プロテクト法」にて対応させていただきます。

新型コロナウィルスでのお悩みは不安な点などございましたらクリーンフォレストにご相談下さいませ。

Tel.0120-600-115

株式会社 クリーンフォレスト
〒799-0103 愛媛県四国中央市川之江町余木569番地
営業時間 8:00 ~ 20:00

当社は2020年4月まで消費税分8%でご対応いたします。
後金額によっては10%で行いますので、30万円以下の工事では10%での対応になりますので、ご了承ください。

Copyright ©Clean Forest All Rights Reserved.